学校・塾・

中学受験の御三家とは?【女子校編】桜陰・女子学院・雙葉学園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現代では、男女の区別なく、自由に進路を選ぶことが当たり前になっています。
当然、学校のあり方も時代とともに変化し続けてきました。

そんななかで、難関大学への進学率が高い中学校のうち、“女子御三家”と呼ばれる「桜陰中学校」「女子学院」「雙葉学園」があります。
ここでは、その女子御三家についてご紹介します。

中学 御三家 女子

桜陰中学校

所在地 東京都文京区本郷1丁目5-25
創立年 大正13年
創立者 後閑キクノ
中学 御三家 桜陰

桜陰中学は文京区・水道橋交差点からすぐのところにある

数ある中高一貫校の中でも、女子校として多くの卒業生が現役での東大合格者数トップという実績を持つのが、桜陰中学校です。

関東大震災の翌年、大正13年に創立された桜陰中学校は、お茶の水大学の同窓会である桜陰会によって創立されました。

桜陰中学校の教育理念

桜陰中学校では、以下のような校訓が定められています。

1. 勤勉・温雅・聡明であれ。 1. 責任を重んじ、礼儀を熱くし、良き社会人であれ。

また、

  • 礼儀正しいこと、勤勉なことを誇りとする
  • 常に親和協力し、心身ともに健全であれ
  • 自主的な精神を持って行動し、充実した学園の発展に努めること
  • 環境の美化に努め、清楚で質素な服装をすること

などの信条が設けられています。

桜陰中学校の特色

自主性を重んじる桜陰中学校では、さまざまな校外活動などが行われます。
さらに中学三年生には、自由研究という課題が出されます。
およそ半年の期間を通して得た知識や情報をもとに論文を提出するのが、3年間の集大成とも言える自己確認の場となっています。

女子学院中学校

所在地 東京都千代田区一番町22-10
創立年 明治3年、築地居留地に設立
創立者 ジュリア・カロゾル
中学 御三家 女子学院 千鳥ヶ淵

女子学院から近い千鳥ヶ淵公園

キリスト教系の女学院として有名なのが、女子学院中学校です。
高校からは受験生を募集することなく、6年間にわたっての教育が徹底されています。

女子学院中学校の教育理念

創立以来、中高一貫校としてキリスト教精神を基盤にしてきた女子学院では、“ゆとり教育”が叫ばれていた時代にも週5日の教育体制を崩すことはありませんでした。

生徒の自主性を尊重し、制服やこまかな校則などはありません。自由でのびのびと過ごすことができる、個人の個性を大切にする校風となっています。

女子学院中学校の特色

女子学院の1日は毎朝の礼拝から始まります。
2003年に設置されたパイプオルガンの伴奏で讃美歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾けます。

その後、一貫教育のメリットを生かしたカリキュラムをもとに学年ごとに学習指導が行われていくことになります。
また、課外授業や体育祭、文化祭などの行事やクラブ活動なども活発に行われています。

雙葉中学校(雙葉学園)

所在地 東京都千代田区六番町14-1
創立年 明治42年、雙葉高等女学校として設立
創立者 メール・セン・テレーズ
中学 御三家 雙葉学園 四谷

雙葉学園の最寄り駅は四谷。女子学院とも近い

キリスト教の精神に基づいて創立された雙葉学園の格式ある校章のモチーフは、

  • キリスト教であることを示す「十字架」
  • 真理の光を表す「開かれた聖書」
  • 祈りを表す「ロザリオ」
  • 勤労を表す「糸巻き」
  • 清純を表す「白いマーガレット」

そしてこうした教えを誇りとし、盾として乗り越えられる精神を意味しています。
この校章は、雙葉学園だけでなく、世界中の姉妹校にも使われています。

雙葉学園の教育理念

雙葉学園では、キリスト教の精神に基づき、次のような校訓を掲げています。

徳においては純真に 義務においては堅実に
神様と人の前に素直で裏表のないさわやかな品性を備え
やるべきことを誠実にやり抜く強さを持つように

といったものです。

さらに、

  • 人は誰もが掛け替えのない存在であること
  • 他者との関わりを通じて、お互いが協力し合いながら考え、助け合っていくこと
  • 社会のために貢献できる人間になること

などの教育理念があります。

雙葉学園の特色

カトリックの学校として6年間すべてにおいて宗教の授業があります。
語学では、英語かフランス語のいずれかを選択する必修科目となっており、6年間を通して豊富な知識を身につけることができます。

中高一貫校として連続性を持ったカリキュラムが組まれている雙葉学園では、週6日 制の授業を通して、中学でも高校と同様の内容まで掘り下げながらの授業が行われています。
中学から高校までの6年間の中で、自分の進路をじっくり考え、高校ではほとんどの科目が選択となり、進路に合わせた学習内容を進めることができます。


■関連記事

> 中学受験の御三家とは?【男子校編】開成・麻布・武蔵
> 中学受験ではどの学校を受ける? 東京都内の共学校【私立編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。