学校・塾・

千葉で中学受験ならどこを受ける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京に隣接している千葉県。
都内には中学受験できる学校が数多く存在していますが、都道府県別に見ると、中学受験できる学校が少ないといわれているのが千葉県です。

そこで今回は、そんな千葉県のなかでも進学校として有名な名門校をご紹介します。

千葉 中学受験

渋谷教育学園幕張中学校(千葉市)

渋谷教育学園幕張中学校

千葉県内にある、中高一貫教育を行っている私立中学校です。

「自分で調べ、自分で考える」ことを基本理念に、生徒一人ひとりが自主性と向上心、そして思いやりのある心を身につけていきます。

また、教育目標として「自調自考の力を伸ばす」、「倫理観を正しく育てる」、「国際人としての資質を養う」ことを掲げ、豊かな人材の育成に力を入れています。

渋谷教育学園幕張中学校では、6年間の教育カリキュラムを3つのブロックにわけ、それぞれのカリキュラムに沿った授業が行われています。
例えば、中1・2年はAブロックに分けられています。30人程度の少人数教育で、基礎学力をしっかりと身につけることを目的としています。

中3・高1になると、Bブロックになり、Aブロックで身につけた基礎学力を元に視野を広げ、自分で判断したり行動したりする力を身につける授業が行われます。

さらに高2・高3のCブロックでは、明確な将来の目標に向かって自らに課題を課し、選択性科目などから自らの可能性を発揮するためのプログラムが実施されています。

広い敷地のなかにある校舎には、普通学級のほかに体育館や図書館、音楽室、コンピューター室などのほか、温水プールやカフェテリアなどの施設があります。本格的な茶室などを活用した部活動なども積極的に行われています。

偏差値:73
年間授業時間:1,260時間

設立:1986年
住所:千葉県千葉市美浜区若葉1丁目3
校長:田村哲夫

東邦大学付属東邦中学校(習志野市)

東邦大学付属東邦中学校

東邦大学の付属校として中高一貫教育を行っている中学校です。
「自然・生命・人間」を尊重した建学理念のもと、創立者である額田晋・豊兄弟が説いた教育理念を大切にしています。

最も特徴的な学習内容としては「自分探し」学習があります。
中高の6年間の中で、生徒一人ひとりが自分たちの可能性を開拓するため、主体的に学習するためのプログラムとして活用されています。

具体的な活動内容としては、学年ごとに歴史や環境、平和問題を取り入れた壁新聞や論文などを発表する「社会科博士号」や、学年別の英語スピーチコンテストや夏休みの課題である「英文絵日記」、「読書マラソン」や「数学トレーニングマラソン」などがあります。

部活動も活発に行われており、美術陶芸部や科学部、英語部などの文化系にはオーケストラや考古学などの専門的な部活動もあります。

運動系の部活では、卓球やテニス部、剣道部や水泳部などがあります。
中でもバスケットボール部は男女ともに県大会や市内大会に出場するほどの強豪校でもあります。

偏差値:65
年間授業時間:1,188時間

設立:1961年
住所:千葉県習志野市泉町2丁目1-37
校長:松本琢司

市川中学校(市川市)

市川中学校

2003年から共学校となり、2009年には文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールにも指定されている中高一貫校です。

創立時から変わることのない「人間は各々持ち味を持つという独自無双の人間観」、「その特徴を引き出すよく見る教育(よく見れば精紳)」、「自ら学ぶ第三教育」を教育理念に豊かな人材の育成に力を入れている学校です。

中高一貫校のメリットを最大限に生かした6年間の教育カリキュラムと、土曜講座の開催で県内でも有数の進学校として有名です。

一般的な学校と同様、指定制服があるのが特徴ですが、ユニークなのは学園オリジナルのグッズ販売を行っていること。

1本95円の市川学園ロゴ入りシャープペンシル(全4色)や、1箱1,000円、ばら売り1袋2枚入りの瓦せんべい(イベント時のみ販売)などがあります。

部活動も活発に行われており、数学部や文芸部といった文化系をはじめ、山岳部や野球部、自転車部、ラグビー部や応援部などの運動系部活動もあります。

中でも英語部の活躍は目覚しく、全日本高校模擬国連大会へ出場することや、TBSラジオへの出演など、活動の幅が広がっています。

偏差値:66
年間授業時間:1,260時間

設立:1937年
住所:千葉県市川市本北方2丁目38-1
校長:古賀正一

千葉県立千葉中学校(千葉市)

千葉県立千葉中学校

2008年に県立千葉高等学校内に設立されたばかりの新しい中高一貫校です。

「高い知性」と「豊かな人間性」、「高い志」を教育理念に掲げ、校章に使われている図柄は、「古事記」、「日本書紀」に由来したものであるといわれています。

教育カリキュラムの特色としては、英語と数学、技術と家庭科などの科目では1クラス20名程度での少人数制を実施。
全体の学力の底上げが行われています。

また、社会科では、校外学習を取り入れており、県立中央図書館や博物館などの見学、リサーチなどが行われています。

もっとも特徴的なのが、学校設定教科でもある「学びのリテラシー」です。
自分たちで調べてまとめる力を身につけるためのリサーチ・プレゼンテーション能力、話し合う、話を聞く、気持ちを伝えるというコミュニケーション能力を身につけることが目的です。

さらに、総合的な学習時間として定期的なゼミの開催なども行われています。

偏差値:69
年間授業時間:1,116時間

設立:1937年
住所:千葉県千葉市中央区葛城1丁目5-2
校長:佐藤宰

千葉県立東葛飾中学校(柏市)

千葉県立東葛飾中学校

2016年に設立されたばかりの中高一貫校で、県立千葉、県立船橋とならんで千葉県公立御三家に数えられています。

「ゆるぎない学力」、「自己規律力」を高め、「学力」、「人間力」、「教養」とグローバル社会で活躍するための基礎を涵養(かんよう)し、6年間の一貫教育を通じて「世界で活躍する心豊かな次代のリーダー」を育成することを教育理念に掲げています。中等部では、少人数制の教育や各種検定の活用、アクティブラーニングなどを取り入れ、基礎学習能力をしっかりと身につけていきます。

また、同じ学年だけでなく、高校生や教師、地域社会などとのかかわりを重視し、相手を思いやる心を育成していきます。

部活動も活発に行われており、野球部やラグビー部、美術部や生物部などのほか、ファンタジー部などのユニークな部活動も活動しています。

偏差値:64
年間授業時間:1,085時間

設立:2016年
住所:千葉県柏市旭町三丁目2番1号
校長:大森英一

ここまで、千葉県内にある中学受験におすすめの学校をご紹介してきました。
中学受験を控えるお子様を持つ方は、是非参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。